2019年度 スポーツリーダー養成講座

日時 9月7日(土)18時30分

場所 伊勢原市体育館2階 会議室

講師 土屋 裕睦(つちや ひろのぶ氏)

   大阪体育大学教授 学長補佐 博士(体育科学)

演題 新しいフォルダー時代にふさわしいスポーツ指導のあり方

   ~体罰、暴言の根絶を目指して

略歴 

大阪体育大学教授、学長補佐。博士(体育科学)

19645月岐阜県生まれ。筑波大学大学院修了後、中国復旦大学へ留学。帰国後、筑波大学文部技官、助手を経て現職。

 

体育系大学の学生相談室でスポーツカウンセラーを担当する他に、プロスポーツチームや社会人、さらに日本代表チームにてメンタルトレーニング指導を担当。また国体開催県におけるメンタルアドバイザーを担当。公認心理師。スポーツメンタルトレーニング上級指導士。

 

文部科学省「スポーツ指導者の資質能力向上のための有識者会議」(タスクフォース)委員、日本スポーツ協会「コーチ育成のためのモデルコアカリキュラム作成」ワーキング座長、日本オリンピック委員会科学サポート部門員、日本スポーツ心理学会理事・資格委員長、日本体育学会理事・資格問題特別委員会委員長などを務めている。

 

著書に、「ソーシャルサポートを活用したスポーツカウンセリング(風間書房)」、文部科学省「新しい時代にふさわしいコーチング」(学研パブリッシング)、よく分かるスポーツ心理学(ミネルヴァ書房)、スポーツメンタルトレーニング指導士活用ガイドブック(ベースボールマガジン社)、コーチングに役立つ実力発揮のメンタルトレーニング(大修館書店)、スポーツメンタルトレーニング教本-改訂増補版(大修館書店)、イメージがみえる―スポーツ選手のメンタルトレーニング(道和書院)、メンタルトレーニング・ワークブック(大修館書店)、等がある。